防災に関する講座・講演

「いかに自分の命を守るか」そして「子ども、妊婦、お年よりなど、要援護者となり得る人々をいかに守るか」をテーマに、実践的な講話をします。ワークショップと組み合わせて実施できます。

講座の内容

【1】『地盤の話』
【2】『住宅の形態による危険性』
【3】『171って何だ?』
【4】『ひなんち、ひなんじょ、ひなんけいろ』
【5】『要援護者』
【6】『家の中の安全』
【7】子どものケア、地域連携
【8】『災害ボランティアコーディネーター』
【9】ネットワーク、民生委員
【10】避難所の生活に活きる女性の力
【11】身の回りのものを利用する役立つワーク

※上記の中から、時間や対象年齢に合わせて最適なプログラムを組立てます。

TOP