「ぼうさいぴっぴ」のプログラム

ワークショップのメニュー

★印のものは15分程度で実施するショートプログラムとなっています

ものづくり

ビニール袋で、かんたん!カッパづくり

ビニール袋で、かんたん!カッパづく

  • 内容:透明な45lごみ袋でレインコートを作ります。簡単で参加しやすい、人気のプログラムです。
  • 主旨:災害時に身を守ること、身近な日用品で工夫する知恵
  • 対象:保護者の同伴があれば、幼児から

新聞紙でスリッパ作り

新聞紙でスリッパ作り

  • 内容:新聞紙を使って、折り紙の要領でスリッパを作ります。
  • 主旨:災害時に身を守ること、身近な日用品で工夫する知恵
  • 対象:保護者の同伴があれば、幼児から

防災食

サバイバルごはん教室

サバイバルごはん教室

  • 内容:災害時の食生活をイメージし、さまざまな工夫を学びます。身近な素材でかんたん食器づくり、手作りランプ、卓上コンロづくりの実演や、アルファ米の試食など。
  • 主旨:災害時の食環境について考え、手に入るもので工夫する知恵を身に付ける
  • 対象:小学生から

災害時に強い!パッククッキング

災害時に強い!パッククッキング

  • 内容:エコで手軽で、アレルギー対応にも強いパッククッキングを実習します。覚えておけば、災害時の調理にきっと役立ちます。
  • 主旨:災害時の食環境に対応できる調理法を習得する
  • 対象:保護者の同伴があれば、小学生から

サバイバル・レシピ王

サバイバル・レシピ王

  • 内容:限られた時間、限られた材料でどんな料理ができるか? サバイバル力とチームワークが磨かれるワークです。力をあわせて挑戦しましょう!
  • 主旨:災害時の食環境について思いを巡らせ、手に入る資源で工夫する知恵を身に付ける
  • 対象:保護者の同伴があれば、小学生から

災害を知る

防災○×クイズ

防災○×クイズ

  • 内容:災害の知識やその時にとるべき行動を○×で答えるクイズ。
    クイズの問題は、参加者の年齢や地域の特性によってアレンジします。
  • 主旨:災害の基本知識を得、その時にとるべき行動について考える
  • 対象:小学生から

防災紙芝居

★ショートプログラム

防災紙芝居

  • 内容:ぴっぴオリジナル紙芝居「その時、きみはどうする?」や、大型紙芝居「稲村の火」など、各種紙芝居を上演します。
  • 主旨:災害についてイメージできるようになり、その時にとるべき行動について考える
  • 対象:幼児から

トランプゲームで減災を学ぼう!

減災トランプで遊ぼう!

  • 内容:ぴっぴが2015年に開発したトランプ教材を使って遊びながら、災害への備えやとるべき行動などについて考え、学びます。年齢や対象により、ゲームの前に防災についてのミニ講座を行い、理解を助けます。数人~数十人まで、人数に応じて実施できます。 ※減災が学べるトランプ(価格税込1,500円、冊子『遊び方ガイド』付き)を使用するワークショップですが、トランプ自体を購入しなくても、ワークショップを受講できます。
  • 主旨:災害時のさまざまな困りごとから身を守る方法を考え、学ぶ
  • 対象:小学生から

身を守る

ぴっぴちゃんを救え!

ぴっぴちゃんを救え!

  • 内容:毛布を担架として代用し、けがをした子どもに見立てた人形を運ぶ練習をします
  • 主旨:災害時に負傷した人を、工夫・協力し合って救出することを考え、学ぶ
  • 対象:小学生から

バリバリスリッパ

バリバリスリッパ

  • 内容:新聞紙のスリッパを作って履き、模擬的に作った被災床面を歩いて、感じ・考えます。
  • 主旨:災害時に身を守ること、身近な日用品で工夫する知恵
  • 対象:保護者の同伴があれば、幼児から

ぼうさい体操「なまずがきたぞ」 

ぼうさい体操

  • 内容:リズミカルなことばと動きにのせて防災の智恵を伝える、ぴっぴオリジナルの体操をみんなで楽しみましょう。
  • 主旨:いざというとき身を守ることに結びつく、知恵や動作を身につける。
  • 対象:園児~どなたでも

防災バンダナ七変化

ぼうさいバンダナ

  • 内容:いつも携えていれば、いざという時に役立つのがバンダナです。災害時に身を守る便利な使い方の数々を、みんなで考えたり試したりするワークです。
  • 主旨:いざという時知恵を働かせ、身近なものを使って身を守る方法を知る。※ぴっぴオリジナルの防災バンダナ(活用ガイド付き・1枚税込700円)を使って受講することもできます。
  • 対象:園児~小学生から

備蓄品

きみは何を持って逃げる?ゲーム

きみは何を持って逃げる?ゲーム

  • 内容:災害時の持ち出し品として、何が必要かを考え、選ぶ体験をするゲーム。
  • 主旨:「非常持ち出し品」とはどのようなものか、実際に目にし、手にして用途を考える
  • 対象:小学生から

TOP