チェンジメーカー養成講座 企画運営

このプロジェクトについて

「チェンジメーカー」という言葉の意味はいろいろな解釈がされていますが、ここでは「まちや社会を良くしていこうという情熱をもって自ら行動する者」であるとし、一人でも多くのチェンジメーカーを生み出すため、浜松市の委託を受けて講座を実施します。

「アナタの思いが30日で実行できる講座」

チェンジメーカー養成講座チラシ

講師を選定するにあたり、ぴっぴは「子ども・子育てについての社会的課題」を解決するため行動しているチェンジメーカーの方々を中心にしました。社会起業・市民活動等、アプローチの方法はそれぞれでも、子育て当事者としての経験を基に新しい価値を生み出し、社会問題を解決するための働きをしている方々です。
父親・母親たちが今行う子育ての中で壁となる課題があるとしたら、その課題解決に向けて行動することこそがチェンジメーカーの第一歩となり得る、ということを、講座を通して気づいてもらい、最初の一歩を踏み出すために必要なスキルを伝えます。

しかし、子育てに限らず、まちや社会を良くしたいという思いを持つ市民であれば誰でも聴講してもらえるよう、テーマの設定には普遍性を持たせ「アナタの思いが30日で実行できる講座」として、ひろく参加を募集しています。

開催概要

  1.  講演会&トークセッション「事例を聞いて自分のテーマに気づく」
    平成29年2月4日開催
  2. 講義 「実践スキルをつかむ」
    平成29年2月11日開催
  3. 相談会「個別相談会で自分の課題を乗り越える」
    平成29年3月11日開催

事業記録

取り組みの様子を運営ブログでお知らせしています。

運営ブログ:事業:チェンジメーカー養成講座

TOP