託児者養成講座

託児者養成講座

託児者養成講座

託児者養成講座

託児者養成講座

事業のきっかけとなった“気づき”

幼稚園教諭や保育士の資格をもっていても、結婚や出産を機に退職し、その後長くキャリアを離れてしまったことから復職できずにいる人が多いようです。そこで、有資格者たちが職場復帰するためのステップとして、また、有資格ではなくても、子育て経験や子育て支援活動の経験がある人たちも加わり、お子さんを預かることで子育て中の親のサポートをする託児者グループを養成し、託児をすることで社会貢献を目指すという目的をもって取り組みました。

こんなことを実施しました

託児者としての心構えだけでなく、預かりに必要な実技などを含め、22時間の講習会を開催しました。2009年度に第1期、2011年度に第2期の養成講座を開催しました。
また養成講座とは別に、活動を開始してからは、年3回程度のスキルアップ講座を行っています。テーマを考え、講師を手配するところから、自分たちでリーダーを決めて行うことにしています。グループを運営し継続していく事から、自分たちの力でやることを目標にして行ってきました。

これからに向けて

2013年度末をもって、託児者たちはNPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴから独立し、団体名「ぴっぴシッター」として運営を始めました。任意団体からのスタートとなりましたが、これまで依頼をいただいてきた団体や企業から継続的に依頼をいただいているほか、さらに活動の場を広げています。今後の活躍への期待が高まります。

実施期間

2009年5月~6月、2011年5月~6月

事業形態

自主事業

事業の記録

TOP