子育て支援者のための人材育成講座

子育て支援者のための人材育成講座

子育て支援者のための人材育成講座

子育て支援者のための人材育成講座

子育て支援者のための人材育成講座

事業のきっかけとなった“気づき”

子育て期の保護者にとって、地域が「子育てしやすい」所であることにより、子育て不安が解消され、「住みやすい」「住み続けたい」という地域魅力創出につながると考えられます。このような「子育てしやすい」とはどういうものなのか、また、保護者はどのような情報を求めているのかを、転入者など子育てに不安を持つ家庭を対象に明らかにしようとしました。
また、転入者など保護者からのヒアリングやインタビューを通して「子育てしやすい」を明確化するプロセスの中では、子育て支援者が、子育て 不安を持つ親の立場からものごとを考えられることが必要です。これまでの支援者はもとより、様々な視点からこれに対応できる人材を広く育成していくことが必要となります。このため、多胎児家庭、障がい児を持つ家庭、外国人の家庭、地域で孤立している転入者などのニーズに応じた新しい情報提供や、さらなるブラッシュアップのための講座・勉強会の機会を設けることにしました。子育て支援者がどう活動していくのか、ニーズや課題を他の支援者や専門家に伝えることが必要であるが、上手く伝えるにはどうすればよいのか。伝えるための訓練となる講座を企画しました。

こんなことを実施しました

■子育て情報の充実が地域魅力訴求に与える影響についての調査  
・先進的地域の研究
・子育て期の保護者へのヒアリング、グループディスカッション
・研究メンバーによるディスカッション
■転入者向けWebサイト構築
・転入者向け調査会、グループインタビュー 
・転入者に関するWeb調査 
・子育て不安を解消するために必要な子育て情報提供サイト構築
(子育てに視点をおいた「住みやすい」「住みたい」と感じさせるための地域魅力情報提供を含む。)
・サイトPR用ちらしを作成
■転入者向け資料作成
・引越しチェックシート作成
■現状で必要とされる子育て支援者の育成
・人材育成講座開催「伝えよう!楽しい子育て」開催

これからに向けて

この事業から構築されたサイト「転入子育てファミリー応援サイト ようコソ浜松!!」は、その後3年間運用されました。

実施期間

2010年4月~2011年3月

事業形態

文部科学省委事業

事業記録

TOP