子ども芸術体験 ~アートの冒険・未来浜松~

子ども芸術体験 ~アートの冒険・未来浜松~

子ども芸術体験 ~アートの冒険・未来浜松~

子ども芸術体験 ~アートの冒険・未来浜松~

子ども芸術体験 ~アートの冒険・未来浜松~

事業のきっかけとなった“気づき”

一流の現代美術作家によるファミリー・子ども向けのアートワークショップや共同制作は、それまで浜松でほとんど前例がありませんでした。感性が柔軟な子ども時代に、いまを生きる現代美術作家の柔軟な発想・世界観を体験してもらうことは、子どもたちの情操にかけがえのない栄養となるはず。そして、浜松というまちが世界水準の文化を受け入れ、生み出す土壌となるような未来づくりの種となるはず。――そうした想いをこの事業にこめました。

こんなことを実施しました

浜松の子どもと保護者を対象に、現代美術作家による体験ワークショップと作品の共同制作体験を開催しました。
共通テーマを“未来のはままつ”として、「感じる冒険」(加藤万也氏による室内ワークショップ)「つくる冒険」(嶋村寛氏による屋外共同制作)の二部構成にて実施。約120名の参加者が、作家と直接コミュニケーションしながら自分自身も主体となり、活きた芸術体験の場を生み出しました。

これからに向けて

家族単位で他人と共同制作をするという経験を通し、自由な発想の解放や気づきの交流がありました。特に「つくる冒険」で青空の下、皆が描いたパネルが大きなひとつの絵になったときの祝祭感は、他では得られないものだったでしょう。親子や地域の人々とコミュニケートすることの喜び、ともに子育てすることの喜びを共有できた場となったのではないでしょうか。メディア報道も多数あり、波及効果の大きい事業でした。

実施期間

2010年5月~6月

事業形態

浜松市文化振興財団 はままつ文化サポート事業

事業記録

TOP