浜松市シルバー人材センター「保育サービス講習会」

浜松市シルバー人材センター「保育サービス講習会」

浜松市シルバー人材センター「保育サービス講習会」

浜松市シルバー人材センター「保育サービス講習会」

浜松市シルバー人材センター「保育サービス講習会」

事業のきっかけとなった“気づき”

浜松市シルバー人材センターとして、これまでも子育て支援の一環で、「エンゼルヘルパー」「なかよし館運営」などを行っていました。今後さらに子育て支援の一役を担っていくために、会員向けに「保育サービス」の学習を徹底したいという浜北事務所からの要望で開催することになりました。

こんなことを実施しました

「保育サービス講習会」は女性労働協会の講習会であり、ファミリー・サポート・センターの「まかせて会員」「どっちも会員」になるための講習会でもあります。 そこで、シルバー人材センターの会員向けに行う「保育サービス講習会」に、ファミサポの会員登録希望者には追加講習を行うことにより、ファミリー・サポー ト・センターまかせて会員としての登録もできるようにしました。全24時間の講習に加え、ファミサポ会員としての希望者には、2時間の講習を追加しまし た。

これからに向けて

シルバー人材センターの会員としての仕事は、子育て支援に限らず、多くの仕事があります。子育て支援を行うための今回の講習会を行っても、すぐに子育て関連の仕事があるとは限りません。しかし、せっかく講習会を受講しても、しばらく子育て関連の仕事をせずにいると、いざ仕事がきた時にためらってしまうこともあります。しかし、今回積極的に会員になろうとした方は、ファミサポ会員としても登録しているため、ファミサポの依頼があり、常に子育て中の親子とかかわることができます。学習したことを実践に結び付ける場を設けることで、いざという時には安心して仕事に取り組め、受講した方からも好評でした。シルバー人材センターの浜北事務所としても、今回受講した会員の活躍の場ということで、地域の子育て支援の場づくりや、地域の子育て中の親子の支えとなるよう、積極的に取り組んでいくということを聞いています。ファミサポでできることはファミサポで、シルバー人材センターででできることはシルバー人材センターでというように、役割分担して子育て支援を盛り上げたいものです。

実施期間

2013年9月

事業形態

委託事業(浜松市シルバー人材センター浜北事務所)

事業記録

TOP