子どもとつくる浜松歴史マップ

このプロジェクトについて

平成29年、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放映で、全国から注目されている浜松。直虎ゆかりの地以外にも、徳川家康由来の城や古戦場跡など歴史的に重要な建造物が点在しています。また、子どもが歴史について学んだり体験したりできる施設もたくさん存在します。これを機により多くのファミリー層にもその地を訪れてもらい、浜松の歴史的な魅力を知ってほしい。そこで、地域の親子が取材を行い、子どもが歴史に興味を持てる工夫を盛り込んだマップを作成します。

地域の人たちと関わりながらマップをつくるこの事業で、県内外のファミリー層に学びと楽しみが揃った家族の時間を提案し、浜松の魅力を発信していきます。

実施内容

  • 小学生親子への取材レクチャーと歴史講話
  • 取材をもとにした歴史マップの作成
  • WEBページへの情報掲載

制作した刊行物

冊子「浜松ワクワク歴史マップ」

浜松ワクワク歴史マップ

小学生親子13組が浜松市内の歴史的名所を取材した内容を、A5版24Pの冊子「浜松ワクワク歴史マップ」にまとめました。その場所にまつわる歴史や子どもたちが見つけたものを、イラストや写真を使いわかりやすく紹介している冊子です。

Web版

歴史マップWEB版

「浜松ワクワク歴史マップ」各ページのQRコードを読み取ることで「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」のブログ「子連れでおでかけ」にアクセスでき、冊子に載せきれなかった情報やファミリーで訪れる際のアドバイスが得られるようになっています。

事業記録

取り組みの様子を運営ブログでお知らせしています。

※この事業は平成29年度浜松まちづくり公社助成事業です。

TOP