「生まれるまち浜松」出生ネットワーク事業

このプロジェクトについて

少子高齢化は全国的な課題であり、浜松市においても平成20年以降、人口減少が続いています。人口減少への対処として多数の自治体が「産み育てやすいまち」をアピールしている状況下で、産み育てやすさにおいて他の政令指定都市と比べて遜色ない浜松市が、そのことを十分にアピールできているとは言えません。この事業では、産婦人科病院・助産院など出産の場と育児に必要な子育て支援施設の確かなネットワークを構築し、浜松市で一貫して安心・安全な子育て生活できる基盤を作ることを目的としています。

2016年度

「いいお産の日」イベント『ザ・サンフェス』

ザ・サンフェス

「これからの妊娠・出産・育児について」をテーマにしたイベントを平成28年11月21日(月)に開催しました。
初めて妊娠を望む人から二人目以降の子どもを考えている人や家庭を対象に、「出産から育児を主体的に捉えられること」つまり、自分に合った出産が、その後の子育てにも主体的に向き合う力につながると理解できるように、講演会や催しを開催します。また、各段階(妊娠・出産・育児の妊フェス・産フェス・育フェス)に分けて、浜松市の出産から育児支援を行う資源(支援者・支援の場・サービス)を披露する場を設けます。

ザ・サンフェス実行委員
氏名 所属
大村 美智代 マザーリングラボ 代表
長谷 美智代 はぐみな保育園 施設長
鈴木 里枝子 NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ 副理事長
原田 博子 NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ 理事長

妊娠出産すごろく&WEBページ制作

妊娠出産すごろく

妊娠が分かった日から、出産を経て1歳の誕生日までの出来事が時系列でわかる「浜松市妊娠出産チェックすごろく」を制作し、「ザ・サンフェス」来場者に配付しました。WEB版では、ぴっぴサイト内関連ページへのリンクを設定して、より詳しい情報が得られるようになっています。

2015年度

浜松出産マップ作成

浜松出産マップ

浜松市内の出産できる病院、産婦人科等の病院の特色を捉えたマップ(Webと紙)です。

出世の街は出生のまちブックレット作成

出世の街は出生のまちブックレット

浜松市の子どもに関する言い伝えや子育て家庭から集めたほのぼのとしたエピソードをまとめた冊子です。

PR方法を考える

シンポジウムの開催

コピーライター、シティプロモーション等専門家を招き、産み育てやすいまちを広くPRする術とはを考えるシンポジウム「わがまちの魅力を発信する」を平成27年11月28日(土)に開催しました。

事業記録

取り組みの様子を運営ブログでお知らせしています。

運営ブログ:「生まれるまち浜松」

TOP