ぴっぴの活動を寄付で応援する

ぴっぴの活動は子育てをとおして、防災やがん検診受診啓発など多彩な事業を行っています。
例えば、「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」は官民協働サイトです。公的情報にはお金が出ても民間情報は独自で資金を調達して運営していかなければなりません。今後もより質の高い情報発信をしていくためには、情報収集や、情報を編集して発信する能力が必要になってきます。これは、ボランティアで継続的に行うのは非常に困難です。
正会員または賛助会員となって継続的に会費をお支払いいただく以外にも、寄付という形でご支援いただくことは、ぴっぴの大きな力になります。また、ぴっぴは「認定NPO法人」ですから、寄付をしてくださる方には税制の優遇が定められています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

認定NPO法人の寄付金控除について

ぴっぴは「認定NPO法人」の認定を受けたため、以下の寄付金控除の対象となります。

(1)個人が寄付した場合、一定限度内で寄付金額に応じた所得税控除が得られます。
(2)企業が寄付した場合、一定限度内で寄付金額に応じた損金算入(経費処理)が認められます。
(3)相続した財産を寄付した場合や、被相続人(故人)の意思に基づいて遺産を寄付した場合は、寄付した相続財産は非課税になり、寄付した相続人は所得税・住民性の寄付金控除も受けられます(詳しくは弁護士や税理士、信託銀行などの専門家に相談してください)。

浜松市および静岡県にお住まいの方は、条例指定寄付金として個人住民税の控除を受けることができます。

税制優遇に関する参考資料

「認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」リーフレットより

税制優遇まとめ(1MB)

個人の寄付金控除(804KB)

法人の寄付税制優遇~損金特別枠(1MB)

相続財産寄付・遺贈 の優遇税制(924KB)

TOP