指定管理

ネットワークと提案力を活かし、市民のニーズに応える管理運営

指定管理事業制度とは、多様化する住民ニーズにより効果的、効率的に対応するため、公共施設の管理運営を民間事業者等(指定管理者)にゆだねる制度です。
ぴっぴでは施設の管理運営および付帯事業を実施しています。当事者視点を活かした事業運営スキル、そして行政・教育機関・企業・地域とのネットワークにより培った企画力・情報発信力を活かし、今後も住民ニーズに応え、地域の子育て環境をより良くするための提案を行っていきす。

ネットワークと提案力を活かし、市民のニーズに応える管理運営(浜松市子育て情報センター)

ぴっぴの取り組み

浜松市子育て情報センター指定管理者

子育て情報センターは、NPO、子育て関連ボランティアなどの支援者と連携を図り、様々な子育て支援に関する事業の展開と子育て情報の収集や発信を行う施設です。浜松市ファミリー・サポート・センターの事務局も館内にあります。

浜松市防災学習センター「はま防~家」指定管理者

「はま防~家」は、多くの市民に防災の学習や 体験の場を提供するとともに次世代の担い手となる 小・中学生が防災教育について楽しく学び、体験できる施設です。

TOP