さわさわひろば

このプロジェクトについて

ぴっぴはNPOを始めて10年以上が経過しています。その間、子育て教室や講座、情報発信事業、防災関連の事業と行ってきましたが、常設の現場を持ってきませんでした。バーチャルとリアルの現場を持ってこそ、当事者の生の声を子育て支援に活かせます。このリアルの場を実現することになりました。
子育て支援ひろばは、乳幼児を持つ親子(さわさわは小学生まで)の居場所です。ここで親子が子育てしやすくなるように耳を傾け、時に情報提供や専門家を紹介しながら進めていきます。

事業内容

妊婦さんや子育て中の親子が気軽に集うことのできる場所です。浜松市内の子育て支援ひろばは概ね3歳未満の乳幼児と保護者ですが、さわさわひろばは小学生までが集うことができる(小学生は子どものみで利用できる)場所です。
週6日開催しています。
職員が常駐し、遊び場や子育て情報の提供をしているほか、育児相談、親子の交流ができます。

常設ひろば

月曜日から土曜日
月2回第1・第3日曜日開催(翌月曜日休み)
8:30~12:30 13:00~17:00
第3週は、はますくファイルweek。はますくファイルを持ってきてひろばで身長や体重が測れるので成長記録をつけることができます

【住所】浜松市中区広沢3-11-9

出張ひろば

曳馬協働センター 2階和室で開催
毎週火曜日
9:30~14:30

プラスサポート

  • 妊婦支援
    月2回 第1・第3木曜日開催
    助産師さんの話を聞き、妊娠中の生活における不安や心配事なども相談できます。
  • 外国人支援
    月2回 第2水曜日・第4土曜日開催
    外国語の通訳さんが来ます。外国人の親子に対していち早く日本に慣れるために、日本の風習や生活についてサポートし、日本人親子との交流を促します。
  • 多世代支援
    月1回 第3日曜日開催
    祖父母から親子向け、多世代がともに子育てに関して学べる講座やイベントを開催します。

さわさわひろばWEBサイト

TOP