「ぼうさいぴっぴ」の教材

「ぼうさいぴっぴ」のワークショップや講座では、ぴっぴが独自に開発したオリジナル教材をテキストとして使用します。
ワークブックの使用でより理解が深まります

ぴっぴ家族の減災が学べるトランプ

子どもたちが、災害から「自分で自分の身を守る」ことを遊びの中で学べるよう、わかりやすい絵と文章で伝えるトランプです。減災を考える力がつくオリジナルゲームで遊べる他、トランプとして普通に遊ぶこともできます。漢字には全てふりがなをふってあるので、子どもから大人まで一緒に遊べます。一個に一冊、遊び方のヒントや、オリジナルのゲームを掲載した「遊び方ガイド」がついています。

ぴっぴ家族の減災が学べるトランプ

★こちらのトランプを使用するワークショップを行うこともできます。

●セット内容:
 トランプ56枚(ジョーカー4枚) カードサイズ ブリッジ型 縦8.9×横5.8cm 紙ケース入り
 「遊び方ガイド」 B5版冊子 カラー12ページ
●価格(税込 送料別):1個1,650円

※団体様がまとめて購入される場合、割引セット価格でご提供します。
 5個セット・7,700円、10個セット・14,300円(税込)
 その他の場合もお問い合わせください。
※セット購入された団体様が希望される場合は、トランプを使った指導法についての講座を行います(別途講師派遣料を頂戴します)

大人対象  ぴっぴ家族の減災BOOK

「ぴっぴ家族の減災BOOK」は、妊産婦や子連れの親子、障がいをもつ子どもなど、要援護者となり得る人々が防災を考える時に、どのような行動をとるべきか、普段からの備えにはどのようなもの・ことが必要になるのか。子どもから高齢者までだれもがわかるように、豊富なイラストを入れて説明しています。代用品や防災グッズの作り方などの付録も多数。防災教育のテキストとして絶好の一冊です。

減災ブック

●A4判 43ページ 2色刷 平成24年発行
●領布価格:税込500円

ぴっぴの防災バンダナ

ぴっぴオリジナルの防災バンダナです。4つのかわいいイラストは、それぞれ「妊婦です」「乳幼児がいます」「アレルギーがあります」そして、「いざ というとき助け合いましょう」というメッセージを伝えます。いずれかの面を見えるようにして身につければ、どんな事情があるかを周囲の人に伝えることがで きます。日頃から携帯すればいざという時役にたつだけでなく、いつも防災意識を忘れないでいられるバンダナです。
使い方のアイデアをかわいいイラストやマンガで解説した「活用ガイド」(三つ折りリーフレット)がついています。

防災バンダナ

★こちらのバンダナを使用するワークショップを行うこともできます。

●サイズ:52cm×52cm
●色:ピンク
●領布価格:税込770円(活用ガイド付き)

みんなの津波避難22のルール 3つのSで生き残れ!

弁護士であり防災士でもある著者が、東日本大震災の被災者支援の経験から、津波からいのちを守るために大切な「3つのS」と「22のルール」をまとめた本です。この本の登場人物、みらい、まもる、はなたろうと一緒に、津波からいのちを守る方法を学べます。
第2部は、認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴが制作協力しています。第3部には、ゲーム「めざせ!津波避難マスター」(旧名称:津波避難すごろく)の紹介、ゲームに使うゲームボードなども掲載しています。

みんなの津波避難22のルール

★コンテンツ
 第1部 津波からいのちを守るために
  ・さいしょのS SWITCH(スイッチ)津波避難のスイッチ
  ・ふたつめのS SAFE(セーフ)安全な場所に安全なルートで
  ・さいごのS SAVE(セーブ)避難後もいのちを守る)
 第2部 やってみよう!防災に役立つ8つのミッション
  ・いざ!というときに役立つカードをつくってみよう
  ・近所の人のことを知ろう
  ・避難所ってどんなところか知っておこう ほか
 第3部 「めざせ!津波避難マスター」にチャレンジ!
  ・「めざせ!津波避難マスター」とは
  ・ゲームの進め方
  ・ゲームのタイムテーブル ほか
 巻末資料 現地をたずねてみよう(東日本大震災編/全国災害痕跡編)

●著者:永野海(ナガノカイ) 弁護士、防災士。認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ理事。日弁連災害復興支援委員会副委員長。静岡県在住。
●出版社:合同出版
●B5判 111ページ カラー 2021年4月8日発行
●領布価格:税込2,420円

TOP